BLOG

【ケニア】ブンゴマABの販売を開始しました

グレープフルーツを思わせるジューシーで華やかな酸。複雑な甘みも特徴的で、クランベリーのような果実感と、てんさい糖のようなコクも感じられます。中浅煎りの焙煎にした事で、重すぎずバランスの良い味わいに仕上がりました。

FLAVOR COMMENT

グレープフルーツ、クランベリー、てんさい糖、ジューシー

酸味☆★☆☆☆苦味
軽い☆☆★☆☆重い

INFORMATION

このコーヒーが生産されるブンゴマ地区はケニア西部に位置して
います。収穫された豆が精製されるクテレファクトリーは2011
年に設立され、近隣でコーヒーの生産をしている約500名の生
産者をサポートしています。
収穫は全てハンドピックで行われ、その後エコパルパーと呼ばれ
る機械でパルピングをされますが、この機械は精製の時に使わ
れる水の使用量を削減する事ができます。丁寧に収穫を行う事、
そして環境への配慮をする取り組みは消費者と生産者にとってと
ても大切な事です。

生産国 / ケニア
生産地域 / ブンゴマ
精製所 / クテレファクトリー
規格 / AB
品種 / SL28, Ruiru 11, K7, Batian
栽培標高 / 1,500m
精製方法 / ウォッシュド
Crop Year / /2021/22