BLOG

【ペルー】プエンテ ソラヤの販売を開始しました

バランスの良い味わいで、シトラスやグレープフルーツ、瑞々しいリンゴを思わせる甘み、フローラルなニュアンスを感じます。黒蜜のようなアフターテイストもお楽しみください。

FLAVOR COMMENT

グレープフルーツ、シトラス、リンゴ、フローラル、黒蜜

酸味☆★☆☆☆苦味
軽い☆☆★☆☆重い

INFORMATION

ダイレクトトレードを行なっているTYPICAから買い付けたロットです。多くのサンプルの中から、今回購入したロットは ペルー北部、クテルボ県カヤウック地区で生産されたプエンテソラヤというロットで近年コーヒー栽培が盛んなエリアです。

スペイン語で「プエンテ」は“橋”、「ソラヤ」は調達した二つのコミュニティを隔てる“丘”で、そこにある素晴らしい人々を結びつけています。このコーヒーを消費することで、皆様もコミュニティの一員になって頂けたら幸いです。

生産国 / ペルー
生産地域 / クテルボ県 カヤウック地区
生産者数 / 約17名
品種 / カトゥーラ、ブルボン
栽培標高 / 1,800 - 2,000m
精製方法 / ウォッシュド(+48 hours fermentation)
輸出業者/ Cultivar
キューレーター/ Lisanne Oonk
Crop Year / 2021/22