BLOG

【ブルンジ】ブシンデ WS ナチュラルの販売を開始しました

2019年にも販売をしていたブルンジの豆が再登場します。

今回のクロップはブルーベリーのような甘酸っぱさはそのままに、赤ぶどうのような雰囲気とカラメル、シロップの甘さの中にも複雑さをもつコーヒーとなりました!

ブシンデウォッシングステーションではブルンジでは珍しくナチュラル精製に取り組んでいます。
気候の安定している時期に平均30日間かけて丁寧に乾燥されたコーヒー豆です。

特にカラメルのような甘さが印象的。カラメルのフレーバーはどこか秋を感じさせる雰囲気があってこれからの季節にぴったりではないでしょうか。ぜひお試し下さい!

生産国 / ブルンジ
生産地域 / カヤンザ県
精製所 / ブシンテウォッシングステーション
生産者 / 精製所近隣の小規模農家
品種 / ブルボン
栽培標高 / 1,650~1,800m
精製方法 / ナチュラル
Crop Year / 2019/2020